2011年7月26日火曜日

ポスドクへ変態なう

審査を終えて休息をとったので,動き出そうと思う.

昨日,今日で副査4人からのコメントを読み,修正作業を終わらせた.
まだ投稿論文になっていないパートは英語のミスが多く,副査から一つ一つ赤をいれてもらった.
いつになったらまともな科学英語が書けるようになるのか.まだまだ修行が足りない.

ウナギは卵⇒仔魚⇒変態期仔魚を経てシラスとなって,遊泳力を獲得して河川に向かって泳いでいく.
研究者も似ているなと,ふと思った.
卒論,修論,博論期を経て,
「あなた泳げますね?」って審査されて,今ポスドクへの変態期にはいっている.
晴れてポスドクへの変態を完了すれば,自分で泳がないといけない.
研究者への受動的な流れはもうない.
当分,遊泳力の指標は論文数ってことになるだろうからカツカツ書かないと.

解析なしで投稿できるネタが1つ.
少し解析が必要なネタが1つ.
早く出すべし.


0 件のコメント:

コメントを投稿